Home > 国際外語・観光・エアライン専門学校日本語科/日本アニメ・マンガ専門学校日本語科/国際調理製菓専門学校 日本語科

天ぷら作りに挑戦

短期留学生が国際調理製菓専門学校の健康給食学科の学生さん達と
天ぷら作りにチャレンジしました。

先生のデモンストレーション続いて、
国際調理専門学校の学生さん達ににお手伝いしていただき
さあ、チャレンジです!





温度計で油の温度をはかって、
恐る恐る 投入!





自分で作った天ぷらを盛りつけて天丼に

さらに、国際調理製菓専門学校の学生さんから作っていただいた
肉じゃが、お吸い物、どら焼きを実食!





「ガールフレンドいますか?」
「どうして日本語を勉強しているの?」
「自分でごはん作りますか?」
食事中の会話も弾みました!





国際調理専門学校の皆様、
ありがとうございました。


2019年4月生☆入学式☆

4月20日(土)とてもいい天気ですemojiweather01

そして、本日、日本語科留学生の入学式でした。

入学式前の新入生はやっぱりどことなく緊張していますね。


アラムさんは緊張しなかったかな?!

新入生代表の挨拶・・・緊張しながらも立派でしたよ!

これからの2年間それぞれの目標に向かい、頑張ってほしいです。
またたくさんのお友達を作ってたくさん思い出を作ってください。

在校生歓迎の言葉は、1年間いろんなことを感じ、体験し、どんな時も明るく、一生懸命勉強してきた学生です。自信に満ち溢れていました。



緊張している新入生には頼もしい先輩がいつでもそばにいますよ!


パーティではビンゴゲームをしました。
「リーチ!」「ビンゴ!」みんなの楽しいそうな顔が見れて嬉しかったです。





最後は日本語科恒例の先生アトラクション!!みんなで踊りました♪


アラムさんは最後まで「笑顔」がステキでしたねemojiemotion04

それでは、来週月曜日からさっそく日本語の勉強が始まります。
それぞれの夢に向かって、私たちと一緒に頑張りましょう!

(番外編1)
入学式でスピーチをする学生のリハーサル中撮影!
みんなとても立派でしたよ!


(番外編2)
日本は時間のルールが大切です。
みなさ〜ん、遅刻はしないように!!



日本語科☆卒業パーティ☆vol.2

引き続きパーティの様子をアップしますemojiemotion02

1年半、2年間と母国を離れ、頑張って勉強したり、生活したり、アルバイトをしたり...
留学生にはいろんな思い出ができたと思います。
「よく頑張ったね!」と一人一人に声をかけたい気持ちでいっぱいです...















そして、学生のみなさんから、先生達へ花束のプレゼントですemojilife08





最後に...先生からemojilife03卒業証書emojilife03が手渡されましたemojiemotion01

留学生のみなさん...本当に本当に...卒業おめでとうございます!!!
4月からもそれぞれの道で頑張ってほしい!
負けそうになった時、いつでも先生達が応援します!
自信をもって、胸を張って...一歩一歩を力強く踏み出していって欲しいです!
「頑張れ〜留学生!!!」














最後に...

「新潟」に来てくれて...ありがとう!

「日本語」を勉強してくれて...ありがとう!

また会う日まで。...

日本語科☆卒業パーティ☆vol.1

3月5日(火)...とてもいい天気でしたemojiweather01





日本語科の留学生のみなさん、卒業おめでとうございますemojiface01

日本語科の卒業パーティの様子をアップしますemojiemotion02












みんなの誇らしげな顔と民族衣装、本当に素敵ですよemojiemotion03

次は各種表彰式の様子ですemojiemotion04


おめでとうございます!
そして、次の6名は出席率100%の皆勤賞のみなさんです...
要するに...学校が大大大大大好きな学生ということですねemojiemotion05

おめでとうございます!

次にパーティのアトラクションをアップしますemojiemotion02

・・・学生の集中力が最大となった!!!マジックショーですemojiface01

すごい!すごい!
瞬きせずにみていたのに...emojiemotion01

続いては、学生たちのステージですemojiemotion02









最後に先生達から...新潟を忘れないでほしいという願いを込めて、歌をおくりましたemojiemotion02


パーティの続きは、この次のvol.2でお送りします!
お楽しみに♪
学生の素敵な表情の写真をたくさんアップします!

冬の交通事故防止運動のビラ配りに参加しました。

天気には恵まれましたが、寒い一日でした。大勢の学生が参加しました。

まずは全員で出陣式です!
市役所のみなさん、地域の皆さん、警察署の皆さんよろしくお願いいたします。


いざ出陣!
 
 


古町の交差点でビラを配りながら交通事故防止を呼びかけました。




信号は必ず守ってね。


飲酒運転は絶対にダメ!


ライトは早めにつけてね。


最後はみんなで記念撮影です。


皆さんお疲れ様でした!

日本語科☆ハロウィン☆彡

10月31日(水)今日はスクエアの留学生とハロウィンをしました♪

いつも日本語の勉強とアルバイト、そして日本の生活を頑張っている学生たちにお菓子のプレゼント!!






学生たちの笑顔をお届けします・・・









みなさんお気づきですか・・・!?
ちょいちょいで現れるお猿さん・・・

学生のことが大好きなお猿さん!!!

このあとみんなで撮った写真のどこかに、お猿さんが顔をだしています!
さぁ、みんなはいくつお猿さんをみつけられるかな?!?






それでは、11月をスタートします!
新潟の冬がきますね!
留学生のみなさん、風邪をひかないよう、たくさん食べて、たくさん寝て・・・・

たくさん勉強しましょう♪♪♪

番外編

楽しすぎて、体が痛い・・・お猿さん(笑)


2018年度10月生の入学式が行われました。

入学式に合わせて入国してきた学生達です。
ようこそ日本へ、そして、ようこそ新潟へ。
まだ緊張している様子の学生達です。









新入生代表の挨拶です。
立派な挨拶でした。


続いて在校生代表の挨拶です。
さすが先輩!



家族や友達と一緒に写真をとりました。




最後は一緒に写真をとりました。



入学パーティーへ続く → 

小さな国際交流 〜新潟で出会う若者たち〜

10月13日(土)万代市民会館で、新潟市とJICAが共催の交流ワークショップ「小さな国際交流 〜新潟で出会う若者たち〜」が行われました。

市内から留学生と交流したい高校生や大学生が集まり、日本語科の留学生たちも参加してきました!

はじめは自己紹介
母国語であいさつ&ハイタッチをしました。


たくさんの日本人や他校の留学生と仲良くなりました。


次にグループディスカッションをしました。
日本的な価値観と外国の価値観について話し合いました。


互いの価値観を共有し、日本の文化について日々感じていることを話しました。


それから新潟のおすすめデートプランを考えました。
ガイドブックを見ながら真剣にアイデアを出し合いました。


やすらぎ提、マリンピア日本海、メディアシップの夜景、岩室温泉…
たくさんのアイデアをポスターにまとめていきました。


最後はデートプランの発表です。
どのグループも1位を目指して熱心にアピールしました。






1位と2位のグループは嬉しいプレゼントをいただきました。


この日は新潟で暮らしている同世代の若者たちと国際交流ができて、
すばらしい時間を過ごすことができました。


みなさん、ありがとうございました。

第15回日本語スピーチコンテスト

2018年9月29日(土)朱鷺メッセにて「第15回日本語スピーチコンテスト」が行われました。
15回目の節目となる今回は、新潟開港150周年を記念し「多文化共生」の「開かれた新潟」にチャレンジしました。


新潟県内外から多数の外国人の方にご応募いただきました。

我が日本語科代表の学生をアップします。
「私が見てみたい新潟の未来」AIR・JP パク ウォンギョンさん

「今、私にできること」FOOD・JP ショウ コウキンさん

「未来への準備」JAM・JP バラミ スザンさん

「郷に入っては郷に従え」AIR・JP アリウンマー ダワーフーさん

練習の時からドキドキ緊張していたみんな・・・でもステージにたち、あの堂々としたスピーチに感動しました。スザンさんは「勝つ負ける以上に、私はこのチャンスを大切にしたい!」と話をしていたのを覚えています。

ご観覧いただいた一般の方から
「鳥肌がたちました。」「来て本当に良かった。外国人の人の気持ちを聞いたりする機会がこれまでなかったが、このスピーチコンテストでその機会を得て、本当によかった。正直、外国人の人に偏見のようなものがあったが、それは自分が外国人の人の気持ちを聞くことがなかったからだと思った。」というような感想をいただきました。


最優秀賞はチア プイ ケイさん「通じ合う心」

優秀賞はルオン バン バオさん「多文化共生って何」

奨励賞はグエン ヴァン トゥアンさん「秩序の美学」

審査員特別賞はコロブチェンコ ナタリアさん「平和の祈り鶴」

観客感動賞はバラミ スザンさん「未来への準備」

おめでとうございます!


そして、コンテストを盛り上げてくれた総踊りのみなさん、日本語科大正琴部のみなさん
ありがとうございました。



そして本コンテストの開催にあたり、今年もたくさんの企業・団体様よりご協力をいただきました。協賛・後援いただきました皆様に感謝申し上げます。


今回のこのコンテストを通じ、相互理解の一助になり、多文化共生への一歩になれば嬉しいと思います。
それではみなさん、多文化共生社会のドアを開いて、新しい世界に向かって一歩進んで行きましょう。



さぁ、我が校の学生は何を感じましたか・・・・?





短期研修生の修了式がありました。

中国からの研修生、趙さんは、約一か月間、日本語や日本文化を学びました。


修了証書が手渡されました。


日本語学習の成果を発表してくれました。




「楽しい時間はいつも速く過ぎます。日本での留学生活はもうすぐ終わります。
いろいろなことを学びました。新潟の美しい景色を見ました。これは私の記憶の宝物になるでしょう。」
研修に携わった先生方の名前を一人一人読み上げ、感謝の気持ちを伝えてくれました。



私たちも趙さんからいろいろなことを学ぶことができました。
ありがとう。


「帰国後の課題がたくさんあります。これからも日本語の勉強を続けます!」

趙さん新潟を選んでくれて本当にありがとう。
また新潟で会える日を楽しみにしています!









カレンダー

<   2019-07   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.