春の小川2012 古町編

4月28日(土)午後からは、古町7番町で、午前中摘んできたチューリップをつかって、花の絵をつくります。


今年の下絵担当は、中国の寧倩倩(ネイ セイセイ)さんです。花絵で日本文化を懐かしんでもらいたいということで歌舞伎をイメージしたそうですemojiemotion04
そして、現場監督 フランスのマルタンさんです。

顔の表情をチューリップの花や茎をつかって試行錯誤しながら頑張っていましたemojiemotion04



通行人にチューリップを差し出し、一緒にやりませんか?と、声をかけていました!ご協力いただきました地域のみなさま、ありがとうございました・・・・emojiemotion03



古町7番町、春の小川はとてもきれいに仕上げることができましたemojiface01


マスコミ対応も慣れたものです。ネイさんしっかりと答えていました。
(読売新聞5月3日に掲載されました)

留学生のみなさん、おつかれさまでしたemojibell

カレンダー

<   2021-12   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別の記事

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.