第9回日本語スピーチコンテスト★AIR日本語科学生の活躍★

さて、第9回日本語スピーチコンテスト・・・我が国際外語・観光・エアライン専門学校日本語科の代表を紹介しましょう!!!

初級の部 テーマ「わたしと新潟」


劉聡(りゅう そう)さん
 はじめて見る本当の桜に感動し、個性のあるクラスメートの紹介!


ODONBAATAR(オドン)さん
 モンゴル人がよく使う言葉『仲良くすれば力になる』私達は、一つの世界に生活しているので、仲良くすれば力になる!

初級の二人は4月に入学してまだ、3ヶ月しかたっていないのに、とても堂々とした日本語のスピーチでした!

一般の部


韓志洙(ハン ジス)さん 『日本にきてよかった』
 韓国と日本の若者が親しくなり、一緒に何かを達成できたらいいですね!


王慶龍(オウ ケイリュウ)さん『ひまわりの人生』
 太陽にむかい高く高くのびるひまわりのような人生をおくりたい!


SCHEMIDT MARTIN(シュミット マルタン)さん
『ランプの魔人に会ったら』
 小さい頃からの自分のお願いことを話してくれました・・・・でも、大人になった今、ランプの魔人にはお願い事をしません!なぜなら、自分で選んだ道だから、後悔できない!


林艶霊(リン エンレイ)さん『アルバイトを通じて』
 はじめてのアルバイトをして思ったことから、心の気持ちがとても重要な役割をしていることを知った。「人生は気持ちの持ち方によって100点の人生になれます」


SUYAL GANESH(スーヤル ガネス)さん
『3 STAGE OF LIFE』
 「お金、パワーと時間」この3つがそろうことはない。でもそろわなくても幸せに生活できるかをこれから考えていきたい!

我が留学生を誇りに思います。
普段いろんなことを感じ、経験して、そして将来の自分や世界を考え、感じたことをスピーチにしてくれました。
本当に素晴らしいスピーチでした。


わたし達の心の中では今もなお、彼らへの拍手は鳴り続けています☆☆☆


カレンダー

<   2021-12   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別の記事

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.