日本語科☆卒業文集☆琴クラス

日本語科の卒業生達は、残り時間を一生懸命に頑張っています。
先ほどのブログで、卒業制作発表会をお伝えしましたが、『卒業文集』も続々と仕上がってきています!
一部を紹介しますemojiface01

今日は【琴クラス】の文集を紹介します!




YE LYNN HTETさん(ミャンマー)
『新潟で過ごした2年間...』
 新潟で過ごした私の2年間は楽しかったです。まずは、外国語を勉強することができましたので、それは一番いいことだと思います。それより、学校の先生達に親切に教えてもらったこと、アルバイト先の人々の暖かい指導、それは素晴らしいと思います。
 あとは、日本一と言える新潟コシヒカリを毎日食べたこと。新潟産日本酒を飲んだこと。日本一と言える長岡花火を見たこと。世界一と言う白根凧大会を見たこと。とてもきれいな日本海で釣りをしたこと、などいろいろなことの思い出がいっぱいできました。本当に楽しかったです。
 私に出会った新潟の皆さま、ありがとうございました。


YEさんは、いつもいろんなことに積極的に行動していました。そんなYEさんはみんなの人気者で、私も大好きでついつい大声で名前を呼ぶと、YEさんは冷静に「先生、声が大きいです・・・・」と注意されました!!日本一、いや世界一のコシヒカリまた食べにきてくださいね!


楊玉翔さん(中国)
『10年後の自分への手紙』

 「君は何をやってるの?」
僕は今、君の様子を想像しているよ。どうなるかな?
僕は今あまり学校へ行かないし、やる気もほとんどないのだ。ごめんね。何度もやる気をだそう、頑張ろうと思ったけど、あまりうまくやれなかったよ。どうしようかなと思って・・・君はなんかアドバイスを教えてくれないか!もし何かいいアドバイスがあったら夢で見せてね。僕のためにより、むしろ君のために僕を助けてくれよ!僕はこれからまた頑張ろうと決心するかもしれない。君は10年後で僕に力を、頼むぞ!


留学生、いやすべての人が一度ではなく、何度も挫折を味わうと思います。そんな今の自分に必死でもがいている様子が感じられます。楊さん・・・みんなも一緒です。みんなが自分探しを何度も倒れながら必死にするのです。でも楊さんは一人ではありません。仲間がいます。この新潟で出合った仲間がいつもそばにいます!
『大丈夫』(だいじょうぶ)・・・この漢字には【人】が手をつなぎ支えあっています。

国際外語・観光・エアライン専門学校 日本語科のみんなが、きっと10年後も手をつなぎいでいると思います。

夢に出ますよ、きっと!!!



カレンダー

<   2019-04   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.