日本語科☆卒業文集☆ちょっと不思議なこと

 今日も日本語科卒業文集を紹介します♪

巴雅力格さん(中国)
『日本でふじぎなこと』
 今でもはじめて日本のスキー場へ行ったことをわすれません。楽しかったです。本当におもしろい一日でした。
 日本に来たはじめの冬に、私とアメリカの友達と内モンゴルの友達3人でスキー場へ行きました。あのスキー場へ行く途中いろいろありました。とくに途中で迷子になってしまいました。でも急に出てきた優しいおばあさんのおかげで行きたいスキー場の方向がわかりました。途中の休憩場で知らない女の子3人と会いました。そして、あの女の子たちといろいろ話しました。最後にみんなで一緒にスキー場へいきました。今思い出すとあの女の子3人は本当にかわいかったです。でもあの女の子たちの名前をわすれたことが、ちょっと残念だと思います。私たちは予約したホテルにはいるとふしぎな事がありました。あの日一緒にスキー場に来た女の子3人がみあたりません。急に消えたみたいです!あの時私たちは急にへんな感じがしてすぐに自分達の部屋にはいりました。次の日。私たちはあの女の子たちを探しましたが、会うことができませんでした。(一部省略)


幽霊の話とバンジージャンプが好きな巴雅力格さん、
なんと不思議な体験ですね・・・!でも日本人はそれだけ優しいのだと思います。途中で出会ったおばあさんも女の子達も!困っている人を単純に、純粋な気持ちで助けてあげたかったんだと思います。また、ぜひスキー場へ行ってください。そこで再会できたらとてもステキですね!

カレンダー

<   2019-06   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.