第10回日本語スピーチコンテスト 新潟の中心で世界にさけぶ

7月6日(土)朱鷺メッセ スノーホールで
『第10回日本語スピーチコンテスト』が行われました。
皆様のおかげで、第10回を迎えることができました。
まずは、皆様に感謝申し上げます。



今回も多数の応募があり、その中から22名が決まりました。
今回は、東京・福島からも出場者がでました。

そして、サブタイトル
「新潟の中心で世界にさけぶ!」ということで、ここ新潟から
出場者の思いを発信しました。

わが国際外語・観光・エアライン専門学校日本語科からも3名が選ばれました。


スピーチコンテストのトップを堂々と飾った エドさん!
タイトルは「日本のすきなところ、きらいなところ」


全麗麗さん「日本の留学生活」


新潟弁を超上級の日本語だと思っていた、
劉聡さん「はよきなせ、新潟へ」

堂々たるスピーチでした。


最優秀賞に輝いたのは
上越教育大学大学院の李艶さん・・・・おめでとうございます!

タイトルは「特別なおにぎり」


優秀賞は・・・・


福島の楊蕾さん「今、震災を振り返って、思うこと」


新潟産業大学の格桑郎杰さん「働くお母さんは素敵だけれど・・・」
おめでとうございます。


審査員特別賞は・・・


日本語科の劉聡さん!!!おめでとう!!!


パフォーマンス賞は・・・


上越教育大学のアリワジットさん「私のドキドキ体験」
おめでとうございます。

また今回は観覧のみなさまからの賞「観客感動賞」という賞を設けました。
会場座席の椅子の下にプレゼンターのシールがはってあり、
選ばれた観覧の代表の方より、おおおおおおお大きい賞状が渡されました。
そして、観客感動賞に選ばれたのは・・・・日本語科の劉聡さんです!!





出場者のみなさん、大変お疲れ様でした。
出場者のみなさんのこの思いを、今日会場にいらしてくださった観覧のみなさまにも共感していただき、ぜひたくさんの・・・世界中の人達に・・・・伝え、広まることを願います!
少しでも多くの人に伝わる事が、この第10回の意義でもあり成功といえると思います。




オープニングアクトの新潟小学校 万代太鼓部のみなさん


スペシャルライブの国際音楽エンタテイメント専門学校(SHOW♪)の
とんどころ さほさん


素敵なステージありがとうございました。



あらためて・・・・本当に、お忙しい中、審査員のみなさま、来賓のみなさま、観覧のみなさまありがとうございました。
また、今回もたくさんの企業さまより、ご協賛をいただきました。
本当に本当に・・・・ありがとうございました。












カレンダー

<   2019-12   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.