第一回NSGカレッジUSA日本語スピーチコンテスト

4月26日、記念すべき『第一回NSGカレッジUSA日本語スピーチコンテスト』が、カリフォルニア州クパティーノ市で開催されました。
多数の応募者の中から、16歳〜22歳までの9名が選ばれ参加しました。皆さんこれまでの学習の成果を存分に発揮し、大勢の観客の前でそれぞれ思いの丈をぶつけました。

最優秀賞に輝いたのは、高校生のNora Hazenbosさん。
おめでとうございます!

スピーチタイトルは『国籍』
最優秀賞のNoraさんへ、新潟滞在5泊の旅がプレゼントされました。
来日の際には、毎年新潟で開催されているスピーチコンテストへも出場予定です。


そして優秀賞も同じく高校生のShela Hoさんです。
おめでとうございます!

スピーチタイトルは『Jpopの世界』


第三位は大学生のStewart Jenkinさん。
おめでとうございます!

スピーチタイトルは『再起』


出場者の皆さん、お疲れ様でした。
大勢の人の前で、しかも母語ではない日本語でスピーチするのは、本当に大変なことです。
賞に選ばれることも勿論大切な事ですが、それ以上に観客の皆様に思いを伝え、共感を得ることで思いを広げていくことに大きな意義があると思います。

今年から始まった『NSGカレッジUSA日本語スピーチコンテスト』を契機に、今後ますますアメリカでの日本への興味関心が深まり、日本語教育が広まっていくことを願います。


最後に、お忙しい中お越しいただきました審査員、来賓の皆様ありがとうございました。また、在サンフランシスコ日本国領事館はじめ多くの教育機関・企業様に協賛・ご協力を頂きましたことに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。



カレンダー

<   2019-06   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.