Home > 国際外語・観光・エアライン専門学校日本語科/日本アニメ・マンガ専門学校日本語科/国際調理製菓専門学校 日本語科 > 記事:"「世界遺産、佐渡」パク エレーナ 〜第11回日本語スピーチコンテストより〜"

「世界遺産、佐渡」パク エレーナ 〜第11回日本語スピーチコンテストより〜

第11回日本語スピーチコンテスト”最優秀賞”を受賞したパク エレーナさんのスピーチを紹介します☆

「 重い!マジで重い!重くてもやってみたい!でも、持ち上げられないよ!」
私は金の塊を片手で持ち上げようとしましたが、重くてできませんでした。10キロの金ですよ、皆さん!この金を片手で持って箱から出せたらもらうことができるんですって!
 これは私が佐渡島の金山へ行ったときのことです。佐渡島は1600ねんごろから金がたくさんとれました。昔、日本は金がたくさんあるところだとヨーロッパに紹介されたそうです。一番多く金がとれた江戸時代には1年間に400キロの金がとれたんです。佐渡島は世界でも有名な金の島だったんですね。

 皆さんは、佐渡島に行ったことがありますか?佐渡島は新潟の名所なので、ぜひ皆さんに行ってほしいです。

 私は海が大好きです。佐渡島には豊かな自然と歴史や文化があるので、私も新潟へ来て以来、ずっと行きたくてたまらなかったんです。去年、機会があってついに行くことができました。金山など見ることができて楽しかったです。
 でも、正直に言うと、若い人も大人も、佐渡島にはあまり興味がないようです。新潟の人に聞くと、「小学生のときに行ったことがあるよ」それだけです。新潟へ来る観光客でも、佐渡へ行く人はそんなに多くないらしいです。

 それでは、どうやったら、たくさんの人が佐渡島へ行きたいと思うようになるのでしょうか?

 ここで私からの提案です。橋を造ったらどうでしょうか?
 私はロシアのウラジオストクという町から来ました。そこにルースキ島という島があります。この島は佐渡島と同じで、フェリーでしか行けませんでした。人口が少なく、寒い冬はフェリーが動かせなくなることもありました。
 しかし、2012年、APECの会議のために大きなセンターを造ることになりました。そして、国の代表や市民がルースキ島へ行けるようにするために橋を造りました。すると、予想以上に観光客も増え、人口が少なかった島もにぎやかになったのです。今ではAPECのためのセンターは極東連邦大学分院や学生寮として使われています。
 このルースキ島と同じように、新潟から佐渡島に橋を架けることを私は提案します。そして、佐渡島に有名な大学の佐渡キャンパスを造れば、学生がたくさん来ると思います。
 世界遺産登録も近いと言われ、注目が集まっている島、佐渡。皆さんも、佐渡島に注目してください。そして、ぜひ行ってみてください。きっと新しい発見があるはずです。



パク エレーナさん
国際外語・観光・エアライン専門学校日本語科2年生


「おめでとう!!エレーナさん!」

カレンダー

<   2021-12   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別の記事

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.